お店でよく見るバッグの名前もわからず。
「バルーントートバッグ」とか
「カジュアルトート」という名で呼ばれていることまではわかったのですが。

あのまんまるなフォルムに惹かれてたのですが
ちょうどいいサイズのバッグが見つからない…!!
中に欲しいサイズのポケットがない…!!

ないなら作ってしまえ!と型紙を本やネットで探したけれど見つからず…
あきらめて型紙から作ってみました。

20111029001

それで作ってみたのがこんな感じです。

20111029002

マチを中に入れるとそれっぽい☆

20111029003

中に念願のポケットも作りました!!
(ティッシュとデジカメ、ボールペンが入ります)

でも、とりあえず~と作っていたら
マグネットボタンを付ける前に中袋を縫い合わせてしまいました…
まぁ、それは次回にでも…(あるのか!?)

20111029004

参考にしたバッグとチラシで起こした型紙。
簡単に縫えるように色々いじくりました(笑)

で!

せっかく作った型紙なので、UPしまーす。
そのまま捨てるのももったいなかったので…

ダウンロードはこちらから





型紙はフリーダウンロード(無料)にします。
無料配布という特性のため、サポートなどは行えません…。

また、ハンドメイドされたものを販売することを禁止はしませんが、
その際は当ブログの型紙を使用したことを記載してください。
よろしくおねがいします(-人-)


作り方(というか、こうやったら作れたレポ)


howto01

用意するもの

★表袋★
 側面 2枚
 サイド(マチ) 2枚
 ポケット 4枚
 底 1枚


★内袋★
 側面 2枚
 マチ(A) 1枚
※内袋にポケットを付ける場合は別途用意してください。


アクリルテープ(鞄テープ)
 150cm×2本

接着芯
表袋の側面、サイド(マチ)、底に貼るとしっかりします。

①表袋のポケットをつくります。
2枚の長い方を中表で縫い合わせ、ひっくり返してステッチをかけます。
20111029006

②底、マチ、ポケットを縫い合わせます。
20111029007

③側面にタックを入れ、②と縫い合わせます。

④中袋を作ります。
ポケットを付ける場合は、縫い合わせる前につけてください。

⑤アクリルテープを輪にします。(だいたい1cmくらい)
20111029008
輪にしたアクリルテープを表袋に縫いつけます。
その際、袋の縁は縫いしろで折っておきます。

⑥中袋と表袋を縫い合わせて出来上がり。
(ぐるっと縫えるようにバッグの口を一直線にしてあります)

※売っているバルーントートは、内袋と表袋の側面にまずアクリルテープを縫いつけ、
最後にバイアス処理してあるものが多いみたいです。
上記の作り方は私が作りやすいように作っただけなので、
順序などは自由に作ってください。